忍者ブログ
人生を踏み外した「ヒト」の暇潰し。
| Admin | Write | Comment |
プロフィール
HN:
旅人達
性別:
非公開
自己紹介:
幻想世界を流離う旅人達の手記。
最新CM
[10/18 怜]
[10/17 まが]
最新TB
カウンター
アクセス解析
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この世の女性でダイエットをした事が無いという人は
多分、何処にもいないのではないだろうか?
その位女性は自分の外見を気にする生き物である。
男性もそうであるけれど、女性ほどではない気がする。
林檎ダイエットだとか、置き換えダイエットだとか色々在るけれど
痩せ薬を使ったダイエットをした事は貴方はあるだろうか?

痩せ薬には様々なものがある、以前ニュースで問題に成った
マジンドール(サノレックス)や、メリディアやゼニカルなど様々。
サノレックスは覚醒剤のアンフェタミンと薬理作用が似ていることから
依存性が問題視されており、つまりはアンフェタミンやメタンフェタミン
覚醒剤を使用すると痩せるという事だ。
メリディアは、ドイツで作られた痩せ薬で高度肥満の患者に
処方箋付きでしか出されないものであるが、後発品のオベスタットやリダクディルは個人輸入も可能である。
ゼニカルは綺麗な水色のカプセルで、食べた分だけ油を排出して呉れるが、
漏らしてしまったりして下着を汚す事もあるとか。
僕は、オベスタットを個人輸入して利用した。
効果は絶大だった。
朝に1カプセルだけ飲むのだけれど、本当に効いてるのかなぁというのが
最初感じた事であったけれど、気がつくと、間食が減り、更に減り、
遂には間食しなくなり、一日の食事量も減り、
遂には一日朝に1杯の野菜ジュースだけで全然元気!
という状態までに至った。
その時体重は約3週間で13kg落ちて居た。
この時点で気を許し、薬を飲むのをやめたのだが
それでも、食欲は蘇らなかった。
しかし、その代り、食べたくても食べれない、
拒食症のような症状に陥ってしまった。
これは暫く続き、かなり苦しめられた。
自分の不摂生で太ったのだから、
努力して痩せるのが一番だという事を思い知らされたケースであった。

私のように、劇的に作用する人もいれば全然そうでもない人も居る。
プラシーボ効果も幾らか在るのかも知れない。

ただ、気を付けて欲しいのは、海外輸入の痩せ薬であったり
怪しげな痩せ薬は、覚醒剤の類が混入しているケースもある。
使用するしないは自分の自由だが、
自分の身を護るのもまた自分だという事を忘れないで欲しい。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3]

Copyright c 春死音日和。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]